このエントリーをはてなブックマークに追加
Hot Entry
ファッション小物を上手く使う

人気ファッションアイテムのジーンズの染料とは

誰もが1度は必ず履いたことのあるファッションアイテム、ジーンズの染料は一体何が使われているのか説明します。基本的なジーンズの青色は正式な名前をインディゴブルーと言います。インディゴとは日本で言えば藍色となり、古くは植物性染料としてキアイやタデアイから採られていた染料です。現在では大量生産の為に合成染料で染められることが多くなっています。長年にわたりウール生地を奥深いブルーカラーにする為に使われてきた染料です。

インディゴの特徴としては水に溶けづらい性質があります。その為、インディゴで染められたジーンズにはよく他の衣料品と一緒に洗うのを避けてくださいという注意書きがされています。この水に溶けづらく繊維に強く定着しづらい特徴から着古していくと次第に色が薄れて良い味が出てきます。インディゴの歴史は意外と古く何世紀も前から染料として愛されています。使用用途は染料だけではなく医療にも顔料にも使用されています。以上がインディゴの特徴です。

その他、おすすめのページ



Copyright(c) 2017 ファッション小物を上手く使う All Rights Reserved.